UI School 徳島市のおとな・こどもの英語/英会話教室

2017年12月15日

オープンレッスン&Showcase 2017

 

 

普段のそのままのレッスンをステージでみていただこう

そして、段階に応じてこんなにすごい成長を遂げるよ、という事をみていただきたい!!

 

400人近い生徒さんと保護者のみなさんがお集まりくださいました

 

 

ちびっこは集まるやいなや、トンガリ帽と鈴を身に付けて準備

 

そしてオープニングを飾ってくれました

UI School 19周年ということで、パシフィックランゲージスクールの本部から

校長、副校長のMr.&Mrs Ormandy そしてジェネラルマネジャーの大工原代表から

温かいビデオメッセージをお送りいただきましたので、みなさんにご紹介いたしました

 

この方たちの深い愛情と情熱でPLSの教材やシステムが作られています

UIの生徒さんの成長もこの人たちのご恩があってのことなのでとてもありがたいです

 

 

UI代表 早藤はいろいろなところで研修、研究を続け、教室の運営に活かしております

その一端をこの機会にお伝え出来たらということで短い時間ですがお話しさせていただきました

かいつまんで要点だけここにご紹介しましょう

Why English?

「英語くらい話せないと」

「これからは英語が必要だから」

と巷で言われていますが、「本当にそうなの?」と聞かれたらどう答えますか?

 

”なぜ、英語なのか”を理解して取り組むことで

とりくみ方に違いが起こるのではないかと思いす

 

世界人口の4分の1の人間が英語を理解するってご存知でしたか?

そしてそのサークルが拡張し続けているって

 

 

英語を使う者にとって、異文化理解の姿勢も大事

異文化を受け入れるのではなく、受け止めることをしましょうという提案

 

文科省が打ち立てている学力の3要素

知識、技能だけ詰め込んで社会に出ても役に立たないことが問題でしたね

それで、それらを思考力や、判断力、表現力にまで高め

学びに向かう力や、人間性を持った人が知識、技能を使うようにしていこうと言うわけです

なぜ、英語は早期に始めた方が効果的なのか、根拠を簡単にお話しいたしました

費用対効果もだんぜん高いですし、何といっても早く高いレベルに行けますので

勉強が大変になる中高生になった時に、すでに一生使える英語力が身に付いているのです

  

 

UIのロゴマークの意味

   お馴染みのUIのスクールロゴ

   このマークは何の意味がありますか?とよく聞いていただきます

 

   改めてお話させていただきますと、真ん中にi(自分)がすっくと立っているのが見えます

   そして、このUはYou あなたでもありますし、みなさん、またこの環境、社会、国でもあります

   自分と対峙している人や物、物事でもあります
   もっと大きく言いますと、universe、宇宙でもあります

   どこでいようとも、このUに支えられ、Uと調和しているそんな姿を示したマークで、

   UIのヴィジョンともつながっています

 

 

UIのヴィジョン  

     世界のどこにいようとも どんな環境の中にいようとも

     自分の足でしっかりと立ち かつしなやかな姿を持つ 

     人の役に立ち、感謝され 喜びを見出し生きる人になる

 

UIの大切にしている3つの柱 ①Quality レッスンのクオリティ

               ②Atmosphere スクール環境

               ③Hospitality スタッフのホスピタリティ

 

そして2018年度,UIはどう進化していくのか

     UIは中学3年までに一生使える英語力を身に付けていただくための戦略を建てます

     一週間に一回のレッスンで身に付くという事は起こりえません

     そこで、まずは共感して手を挙げてくださる方たちと進めていこうと思います

 

きちんと話せば1時間でも足りない内容を、突っ走って15分で納めました

みなさんに集まっていただく機会は貴重ですので、どうしてもお伝えしたかったのです

 

さて、オープンレッスンです

普段のそのままのレッスンをステージで展開していくつかご紹介します

 

 

みんな全く緊張もなく、普段通りものすごいスピードのレッスンをこなしています

ご覧になったお父さん、お母さんが驚いています

 

ほら、いつも通りの集中力です

すごいですね

質疑応答を堂々と笑顔でやっています

このランクの英語になると、おとなでも難しく、もうついていけない・・・という声が聞こえました

 

 

そして、ハイライトは英語スピーチでした

なぜ英語を勉強しているのかなど、それぞれ自分の言葉で語りました

この発表のために指導したのは15分を2回ほどだけ

それでこんな素晴らしいスピーチを堂々とできるってすごいです

みんな発音もすごく自然できれいです

小道具をつかってもとても自然なプレゼンです

 

いつもはとてもシャイで声が小さい生徒が、大きな声で堂々と発表したのも感動でしました

対話もバッチリ

 

将来の夢、選択は多い方がいいという、おもしろい内容のスピーチを書いて発表しました

いま、自分がやりたくて英語を勉強している、と力強くスピーチしました

AIの時代をみて、将来の目標を語る姿は、小学4年生にはとても思えません

表現力もバッチリのさすがの中学生のスピーチ

みていて気持ちがよかったです

小学6年生でありながら、堂々と本当にたのしそうにスピーチをしてくれました

海外で育ったのかと思うほどの英語力です

 

締めは、今年の高校生英語スピーチコンテスト県大会2位の坂本萌歌ちゃんです

残念ながら本人がいオーストラリア研修に行ってしまっているので録画で見ていただきました

みなさん、感動してくれましたね

 

 

UIの人口が462人

この皆さんが20年目のUIの歴史を作っていってくださっています

みなさんに敬意を表して拍手を送ります

2018年もどうぞよろしくお願いいたします

 

 

 

It’s time to say good bye

長時間、最後まで残ってくれた生徒のみんなにポインセチアのプレゼントです

 

 

師走のお忙しいなか、たくさんお集りいただき本当にありがとうございました

当日のアンケートをまだお持ちいただいていない方は、ぜひともお声をお聞かせくださいませ

 

これからも進化し続けるUIの為に、みなさんのご意見は大事です

 

2017年11月30日

2017 高円宮杯全日本中学校英語弁論大会

 

 

ことしもレベルの高い中学生のスピーチがたくさん聞けました

非常にナチュラルに英語を話す生徒が多くなっている気がします

 

今年も10人ほどの全国からの生徒さんのスピーチをお手伝いさせていただきました

残念ながら決勝には残りませんでしたが

決勝スピーチの中に入って充分上位を狙えるレベルであったと思います

 

全国10万人余りから残った28名はとても誇らし気

このステージが未来へのドアをより大きく広げてくれます

 

たくさんの英語大好きな友達が全国にできますし

一生の友達を見つける生徒も少なくありません

 

お世話をしてくださる宮杯の先輩の大学生のみなさんもとてもかっこよくて

その姿に憧れて大学を目指したり、コネクションを築いている中学生も多いようです

 

さて、コンテストの後は、帝国ホテルにて高円宮妃殿下や

各国の大使のみなさまとのレセプションがあります

 

 

 

指導させて頂いた生徒さんとの2ショットですが

お母さまが有名人だったため載せることができません

素晴らしいスピーチをしてくれました

 

 

 

さてさて、来年は誰があのステージにあがるか

またご縁があってサポートさせていただく生徒さんたちとの出会いも楽しみです

 

2017年11月20日

これからの教育、そして英語は

 

PLS(パシフィックランゲージスクール)の秋のフォーラムが開催されスタッフと学びを深めに行ってきました

基調講演で話してくださったMrs. Ormandy 副校長の一つ一つのお言葉から刺激をいただきました

 

『大きな視点をもって教育を考えていく時代です』

 時間を止めて、思考に入っていきたい思いに駆られました

 

『本当の教育の中に英語も入っているというのが理想』

 これが正に、理想とする英語教育のかたちですね

 

『英語を使えると便利、という視点からだけ学んでもあまり役に立たない』

 単にツールを持ってもダメということです

 

『英語をどう教えるか、どの教材がいいか、英語の重要性を語る時代は終わった』

 ガツン(-_-メ)!

 こんなことばかり考えを巡らせて、日々の業務に追われていないか・・・自省

 

『どう使うかが問われている』

 使う人間がとわれているのじゃぞ!

 

『人が国を作り、国は教育によってつくられる』

 ・・・御意!

 

『それぞれの個性が喜ばれる。自分が示せるものを持つ。』

 お~い、きこえているか~、自分

 

いかがでしょう

一緒にこれらの言葉を味わっていきませんか

 

 

フォーラムは、オーナー、マネジャー、講師がそれぞれ分科会で学ぶことが多いのですが

今回は、みんなが混ざってグループディスカッションを行いました

 

 

 

ある考え方を説明をしていたら

「ああ、それは***のことだよね」って他のスクールの先生からかえってきたのだけど

そんな言葉聞いたことがない~

Could you spell that word? 書いてくれる?

 

書いてもらいました

 

知っていますか?

知らない人、「自分で調べてね」…自律学習のすすめ

 

グループディスカッションの後、発表をするあい先生Good job!

 

新しいQuestion&AnswerBのデジタル教材の紹介もありました

  

 

学びは、くりかえしなんどもなんども続けないと

なかなか自分のものにはなりません

 

学んでいるだけではだめで

具体的に実践に落とし込んで初めて学びとったことになります

 

見ている人が気付かないくらい遅々とした歩みではありますが

ナメクジだって30分後に見たら、先にいた場所より動いているように

わたしたちも前進しております

時々、どこにいるかな~って見てやってください

 

なんて悠長なこといってられない加速度のついた教育事情であります

KDDIが大手英会話教室のイーオンを傘下に置きましたね

ITにシフトをきるようです

ソフトバンクはロボットに英会話をさせています

 

確実に学びの手段が広がっていますよ

これだけ学びやすくなってるんだから英語力はもっと獲得しやすくなるはず

 

ただ、そうは言っても学ぶ側の姿勢、動機、継続的な努力はいります

 

 

これまでは①知識や技能がわが国を成長させてきました

これからは

知識や技能を使って、②思考力、判断力、表現力を身に付けること

③学びに向かう姿勢や人間力を育むことが大事だと、文科省も教育要綱を打ち立てました

 

文科省のお役人のお話しを聞いても、教育改革を進めている委員の先生方のお話しを伺っても

時代が大きく転回していることを強く感じます

 

そして、そう、Mrs.Ormandyも力説されているように

『英語を使えると便利、という視点からだけ学んでもあまり役に立たない』

これを心に留めて学び続けましょう

 

2017年11月17日

お誕生日ランチでござました

 

ほぼ毎日、誰かのための♪Happy Birthday Song♪が聞こえる教室ですが

今日は先生二人のお誕生会でランチしました 

 

 

 

引き続きスタッフミーティングで

12月9日(日)のクリスマスShowcase(オープンレッスン&発表会)について話し合いました

 

イベントの準備は大変なのですが

毎回参加した皆さんに「来てよかった」「クオリティ高いな~」って言ってもらえるように

わたしたち全力を出しています

来月も楽しみにしていてくださいね

 

それから、来週にはUIの森も駐車場もクリスマスイルミネーションを飾る予定です

いよいよそんな季節なんですね~

 

 

Posted by : small talk

ページトップへ