UI School 徳島市のおとな・こどもの英語/英会話教室

2009年11月12日

奈々子

です
吉野弘さんという詩人が娘さんにあてた詩
どうぞ….(前文は割愛させていただいてます)
 < 奈々子へ >


唐突だが 奈々子


お父さんは お前に多くを期待しないだろう。


ひとが ほかからの期待に応えようとして


どんなに 自分を駄目にしてしまうか 


お父さんは はっきり 知ってしまったから。


お父さんが お前にあげたいものは 


健康と 自分を愛する心だ。


ひとがひとでなくなるのは 自分を愛することをやめたときだ。


自分を愛することをやめるとき   


ひとは他人を愛することをやめ


世界を見失ってしまう。


自分があるとき 他人があり 世界がある。


お父さんにも お母さんにも 酸っぱい苦労がふえた。


苦労は 今は お前にあげられない。


お前にあげたいものは   


香りのよい健康と かちとるにむずかしく


はぐくむにむずかしい 自分を愛する心だ。

               

Posted by : small talk

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップへ