UI School 徳島市のおとな・こどもの英語/英会話教室

2012年01月16日

ネパール旅行記 part5 最終編

ドライバーを一日雇って車をだしてもらい
郊外へ出かけました

約8時間で3500円ほど…

旅行会社で聞くと日本語ができるドライバー付きで
4,5時間で8500円ですって

即効お断りしました
朝、ホテルのマネジャーが話しかけてきたので
「今日はとくに予定がない」と言うと、ドライバーを手配してくれたのです
英語ができるとお得な旅ができます

この景色に見覚えは?

 

ベルナルド・ベルトルッチ監督「リトルブッダ」の撮影地
世界遺産のバクタプルです

ネパールで一番高い寺院

バクタプルは889年にアナンダ・デヴ王によって築かれ
その後12世紀~18世紀の間、首都のひとつとして栄えました

ネパールでは他に例を見ない建築物が並んでいます

学生のバイトでやってるガイドさん(2時間150円弱)
このガイドさんも「あなたをガイドすることで英語の練習になるから」と
安くしてくれました
一生懸命プロのガイドさんのように頑張ってくれました
なのでチップをはずみました(?)50円(^-^)

ここでも英語は役に立ちました
みなさん、英語がんばりましょうね

1427年にヤクシャ・マッラ王の統治期間に建てられ
17世紀にブパティンドラ・マッラ王によって再建された3層の建物
入り口を含めると窓が55あります
それぞれの窓には緻密な彫刻が施されており、ネワール建築の傑作

これは王の沐浴場

ここできれいなおねえさんたちと沐浴を楽しんだのですね

シルクロードの通っていたところだそうです

中世にタイムスリップして時が止まったかのような不思議な感覚

この街並みのなかに
ネワール族の家族は今も住み続けていて
あちこちで洗濯をしていたり
家族が食事をしていたりします

このおかあさんはネワール族のお好み焼きのような料理を売っていました

約55円 ちょっと酸っぱいソースがぬられてて
とってもおいしかったです

そしてこの中にはなんと小学校まであるのです

ガイドさんを雇って本当に良かった
まさかこんな世界遺産の建築群の中で
小学生が普通に授業を受けてるなんて思わないですよね

入っていいというのでビデオを回しながら見学させていただきました
写真は撮らなかったのですが動画があります
みんな無邪気でかわいかったです
片言の英語で誇らしそうに話しかけてくれました

さあ

もっと郊外に足をのばしてみよう
ナガルコットの町へ

のどかな田園地帯をがたがた道が通る
街道には何をするでもない人々がたき火にあたっている姿があちこちに

山に入っていくとやはり自給自足でよく働く村人の姿

水汲みをする少女の姿

天気は今一つだったので期待できないといわれてたのに
行ってみると空は晴れ、エベレストが姿を見せてくれた!
感激、感動!

しばし山を眺め、展望レストランで

高めの料理をガイドさんにふるまって
っていっても二人分で1200円
カトマンズに向けて走ります

ちょうど労働者の帰宅時間
通勤バス(?)といくつも会いました

すごい身体能力ですね

充実の一日を過ごしました

旅程最終日はカトマンズ市内でゆっくり

・・・といっても汚染された空気が喉と鼻を襲う

そして、停電・・・

夜、帰国便に乗るため空港へ

停電、ここも

暖房もきいてない空港
ちょっとしたお土産物屋さんとコーヒースタンドがあるくらい

さむい冷たい搭乗口で搭乗開始を待つ

ゲートが開いた!

あ、外だ(@_@;)
やっぱり・・・

飛行機まで自分で歩いてタラップを上るのね

ああ、ネパールよさようなら

貴重な体験、きっと一生忘れない

また訪れるかどうかは神様のお導き次第

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップへ