UI School 徳島市のおとな・こどもの英語/英会話教室

2009年07月17日

坂村真民

あとから来る者のために
田畑を耕し
種を用意しておくのだ
山を川を海を
きれいにしておくのだ
ああ
あとから来る者のために
苦労をし
我慢をし
みなそれぞれの力を傾けるのだ
あとからあとから続いてくる
あの可愛い者たちのために
みなそれぞれ自分にできる
何かをしていくのだ
11日の高木義之さんの講演会は300人余りの人がきてくれました
終わってみてやはり、もっとお誘いすれば良かったかなと
終わった後で講演の事を知った高校生が
聴きたかった~と残念がってて
・・・実に残念です
実際に聞いて、初めて府にあちることがあります
「こんな話し初めて聴いた、衝撃です」
「もっと聴きたかった」「楽しかった」
いい話は聞きに行くのがいいですね
気付かない間に心が鈍くなりますからね
偶然にも、先日このブログで紹介しました
セヴァン・カリス=スズキのスピーチも上映されました
必要なことが言われて、無駄な言葉がない
12才とは思えない堂々としたスピーチ
高木さんはブラジルでその場におられたので
感慨深くその時のこともお話しくださいました
ぜひYtubeにアクセスしてご覧ください
あとからあとから続いてくる
あの可愛い者たちのために
みなそれぞれ自分にできる
何かをしていくのだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップへ