UI School 徳島市のおとな・こどもの英語/英会話教室

2009年08月15日

戦争を止められるものは、きれいなものでできている

平和と戦争、どちらがいいですか?
と、聞いたら誰もが平和と答えるのに
今も世界のあちこちで憎しみと暴力、恐れと対立、戦争、殺戮、闘争が終わらないのはなぜでしょう?
毎夜NHKBSで太平洋戦争の惨状を放送しています
その地獄のような実際の映像に凍りつきます
でも、チャンネルを変えるといつもの取り留めのないお笑いに
一瞬で気分を変えてもらえる
わたしたちがそうやって、気分を変えて平和を謳歌している間に
極々少数の戦争をしたい人、相手をやっつけることでしか自分の利益や幸せがないと考える人たちが毎日武器を作り続けている
そして、彼らの努力は、平和を望む私たちの努力に勝っている
だから彼らの計画が実現してくるのだろう
平和を望む人たちの平和への努力<戦争を望む人たちの戦争する努力
                     ↓
平和を望む人たちの平和への努力>戦争を望む人たちの戦争する努力
ナターシャ・グジーさんという人の歌を聞きました
ナターシャさんは、6歳の時(1986年4月26日未明)に父親が勤務していたチェルノブイル原発で爆発事故が発生し、原発からわずか3、5キロで被爆
いま、こんなきれいな声を聞かせてくれます
「戦争を止められるものは、きれいなものでできている」
             -by ジャスミン
聴いてください、ね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップへ