UI School 徳島市のおとな・こどもの英語/英会話教室

2010年02月14日

上質の緊張感

 
バンクーバーオリンピックが開幕しましたね
女子モーグル決勝を観ました
評価基準もなにも知らないのに
釘づけになって動けませんでした…用事がかたずかない
顔の表情、立ち姿、息づかい
研ぎ澄まされた上質の緊張感っていうのでしょうか、伝わってきます
スタート台の上村愛子さんの表情も良かったですね
ほんの30秒足らずの競技ですよ
そこに時間の長さを超えた全体性って言えばいいのでしょうか
いろんなものが感じられましたね
第一エアのあと転んでしまう選手もいました
その後たて直してすごい第2エアを飛ぶ姿
起き上がるまでどんどんタイムが進んでしまう選手
それでも体制を立て直してゴールまで華麗に滑る姿
上質の選手の上質の緊張感って感動です
何も知らない者でも惹きつけて離さない
無条件に伝わるもの
だからオリンピックってすごいんだな
いろんな民族や先住民からの歴史や価値観を表現して
世界中からの友達を迎える雰囲気は温かいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップへ