UI School 徳島市のおとな・こどもの英語/英会話教室

2010年06月15日

虫の目、鳥の目、魚の目

トラぶったり、イライラした時
思いだすと気持ちが落ち着くことがある3つの目のお話です 

ご存知の方も多いと思いますが
虫の目
―目の前の事、物事を見る目ですね
―今ここ、とも言えますね
鳥の目
―少し高い所から俯瞰する目で全体を見る目ですね
―過去から少し未来も見えますね
魚の目
―潮の流れを読むように、時流を見る目ですね
―歴史的な流れと将来の事まで見えますね
同じ事でも目を変えてみるとまったく違うことがあります
目の前で起こったことにめちゃ腹が立つことがあります
たとえば、わたしは昨日楽天カードに非常に怒りました
知らない間ににリボ払いになってて
知らずに手数料を5万円も払ってきたことが発覚したのです
なんで?なんで?
リボ払いなんてわたしの辞書にはないわよ!って
虫の目だと腹が立つしかないのですが
鳥の目でみるとちゃんと自己管理しようという学びと思えます
腹たつけど、このくらい痛みがないと効き目がないのかも、って
「世の中の大切なことはトリプル、要するに3で来る」
2でも4でもないのですね
そういえば団子も3つですね
どの目も大切です
———————————-
■UI School of English Mobile site
http://ui-school.mobi
UIは今、only¥1000でカフェに立ち寄る感覚で
英語に触れていただくクラスを開講中です
火曜日~土曜日まで毎日
時間などお問い合わせください
088-642-5054

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップへ