UI School 徳島市のおとな・こどもの英語/英会話教室

2014年08月09日

100才のスイマー世界新記録!!

長岡三重子さん100歳のスイマーの事をニュースで知った

 長岡三重子さん

 

 プールに初めて入ったのは、80歳の時

84歳でマスターズの大会に初参加

90歳でイタリアの大会で銀メダルを獲得

そして90代で自己記録をどんどん更新した

 

 今年、50メートル背泳ぎで長岡さんは1分33秒89で泳ぎ世界新記録を達成

長岡三重子さん2

  

長岡さんは一人暮らし

朝起きたら家中をきびきびとお掃除

食事は一日3回、食べたいものを食べたいだけ自分で料理して食べる

一週間に3日は泳ぐ

 

最大の目標としてきたのが、「100歳で1500mを完泳する」というもの

 

座右の銘は「為せば成る」

 

ニュースのコメンテーターが言っていた

『長岡さんは”こうなったらいいなあ”とか”こうしたいと思います”というような

あいまいな言い方をしないんです。”こうします!”と断言しているんです。』

 

幼い時から聞いていた父の言葉を思い出した・・・

 

何かをなそうと思ったとき

「こうします」と断言する自分がいるか

確信と覚悟がないとリアライズするのは難しい

  

A:『忙しいから・・・

  時間がない・・・

  わたしには無理・・・』

 

A’:『忙しい・・・だから!

  時間がない・・・ならば!

  わたしにもできる!』

 

覚悟があれば必ずリアライズできる

 

そういえば先週

80歳を目前にした母に

「プールに行こうよ。泳がなくていいから、一緒に歩くだけでもいいから。」

と話したところだった

自信なさそうな返事が帰ってきた

 

あした、母にあって長岡さんの話をしてみよう

 

わたしたちは

限界とか壁とかを勝手に設定してしまっている

 

このようなニュースに触れると

脳のスコトーマ(盲点)が明らかになる

長岡さん、ありがとうございます!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップへ