UI School 徳島市のおとな・こどもの英語/英会話教室

2011年04月17日

講師交代~UIの思い


少し長くなりますが
大切なお話を書きます
最後まで読んでください
 生徒のみなさま&保護者のみなさま
いつもUI Schoolの基本理念や教育理念に
ご理解いただき感謝もうしあげます
今月初めに生徒のみなさんには
グリーンのファイルにおさめた教室理念を刷新してお配りしました
ご覧になっていない保護者の方はご確認くださいませ
*HPでもご確認いただけますui-school.com
UIは理念にそって、理念にふさわしい教室となるよう
努力と学びを続けています
『人生は誰に出会うかで決まる』
直接生徒の皆さまに関わる講師の質は非常に大事です
講師の採用には細心の注意をはらっています
特に外国人講師の場合、履歴書は素晴らしいけど
人間性が日本の、UIの風土になじまないこともしばしばです
はじめはなじまなくても
過ごしているうちに共振して、気付いて学び
成長してくださる外国人の先生もたくさんいました
これまで、毎回100人を超える応募者の中から
ふさわしい”人財”を選んで来ました
まず資格と経験経歴をみて、お人柄をみます
何度かメールで質問を投げかけ
その人の考え方、英語の正確さや誠意をチェック
そのあと、直接面談、あるいは電話インタビューをして
こまかい条件などをお互い合意したうえで
契約書を交わしてから採用という流れです
それでも
数週間実際に働いてもらって
つじつまが合わないことが分かったりします
これは全国的に英会話教室経営者が悩み続ける部分です
今回も他県の経営者の先生たちと同じような経験を共有しました
4月15日、突然Ricardo先生が辞めました
理由は
Ricardo先生が採用時点で同意した教室の規約、労働基準を
守れず、くりかえし違反行為が行われていたことで
3月の時点で解雇通告をしていました
5月まで働いてみなさんにご挨拶して辞める手はずでしたが
突然の退職となり驚いています
申し訳ありません
3月より新しい講師の募集を始めています
今回の応募はこれまで20人前後になっています
今回の未曾有の大震災、原発事故の影響で
大多数の外国人が国外に出てしまいました
関東では、一人も外国人講師がいないスクールもたくさんあります
いま、海外から日本に入国しようとする外国人は
非常に減ってしまっています
Christine先生は、夏に婚約者のALTの契約が終わるまで
日本にとどまると、カナダ本国からの避難指示や
親類家族からの毎晩のskypeでの”帰れコールを”
脇に置いてがんばっていましたが
婚約者も一緒にできるだけ早く帰ろうということになり
6月中旬で帰国することになりました
これは引きとめるわけにいきません
とにかく、新しい講師の採用が急務です
前記のように応募者をひとり一人チェックしています
時間と手間、そして気合のいる作業です
まだ、UIに迎え入れたいと思える講師との出会いに至っていません
いまも数人の外国人講師とやり取りをしていることろです
今朝もアメリカ人の講師から直接電話がありました
この人とも、これからです
17日、明日からのレッスンはどうするのか?
だいじょうぶです
Christine先生が17日は休日返上でやってくれます
本当にありがたいことに
これまでUIに関わってくれた先生たちが
窮状を知って、「できることはやるよ!」
と言ってくれています
3人ほどの懐かしい講師が入れ替わりやってきて手伝ってくれます
これもまた楽しみなことです
みなさんUIの指導メソッドを知っている人たちですが
それぞれ独自の培ってきた指導法も使ってくれるはずです
こんな機会もまたいいなと思いませんか?
4月後半はバラエティに富んだクラスになりそうです
Ricardo先生にお別れを言えないのは
残念だと思われる生徒の皆さんには申し訳ありません
問題はあったけれど、レッスンは一生懸命やってくれました
そのことについて感謝を言い
最後にGood luck!と伝えて送り出しました
はやふじジャスミンは今日もよりふさわしい講師を求めて
がんばっています
講師の変更は、ときにマイナスな事ととらえられたりしますが
いいこともたくさんあります
Let’s look at the brighter side!
どうかみなさん
”いい先生がやって来ました!感謝します!!”
と念じて待っていてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップへ