UI School 徳島市のおとな・こどもの英語/英会話教室

2009年06月02日

単語を並べたらなんとかなりますか

という質問をよく受けます
昨日も聞かれたので、この話題なのですが…
どう思われますか
通りすがりの旅行客としてなら
身振り手振りでやり過ごせるでしょう
でも、「やり過ごしてしまった」とも言えます
実はとても親切なことを言ってくれたり
してくれたりしたことに気がつかなかったかも
理解できてたら、友達になれたかも
そういう旅をしてきた人が
「英語なんかできなくても単語でなんとかなるよ」
というのを聞いて
なんとかなるのかと思われるんですね
想像してください
日本語のわからない人と数時間同じテーブルについていなければならないと
一緒に仕事をしたり、プロジェクトを動かさないといけないと
『なんとかなる』という気合は重要です
ちゃんと努力、勉強、準備をしたあとの『なんとかなる』、は活きます
でも、何もしないでなんとかなる…は困ります
乱暴かつ無責任すぎると思います
積極的に行っていただきたいと思うのです
相手のことが知りたい
自分のことを知ってもらいたい
見たいものがある
見せたいものがある
伝えたいことがある
ならば言葉数を増やし
表現方法はたくさん知っているのが良いに決まってます
日本語でもまったく同じです
でも、ひとつ付け加えますと
『英語だけペラペラしゃべれても、日本のことも知らない日本人は外国に出すな』
という趣旨のことを藤原正彦氏が「国家の品格」で書かれていましたね
話す内容がないのに、ぺらぺらしゃべるから日本が誤解される、と
読まれた方も多いと思います
国家の品格
何度も繰り返し読みたい本です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ページトップへ