UI School 徳島市のおとな・こどもの英語/英会話教室

2018年06月30日

PLS全国研究大会in Tokushima ご報告~その3~

 

PLS研究大会本番の日!

 

会場全体の雰囲気はこんな感じ♪

 

 

 

 

 

 

PLSのRay校長先生から
UI Schoolへメッセージをいただきました♪

ホスト校代表、早藤は前方の特別席です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見守るUI family

 

 

 

 

 

そして、本部教材部・トレーナーからは新教材や指導法のシェアがありました

常に内容がアップデートされています

 

さて、次にホスト校UIの学校紹介

早藤より、UIの創業の精神、スクールの理念などが語られます

 

こんなスクール紹介ビデオも上映いたしました!

 

 

全国の姉妹校の先生方がよくUIにくださるメッセージ

「チームワークがいいですね!」

 

わたしたちには当たり前の日常なのですが、なんでかな・・・と考えてみますと

ゴールビジョンが、スタッフ全員同じところを見ているからなんじゃないかと

誰もが、生徒の成長のため、お父さんやお母さんたちに喜んでいただくため

そのために毎日レッスンしたり、準備したり、イベントを考えたりしています

一人一人が一生懸命働くことが当たり前の場、風土があります

だから、みんなが一丸となっているように見ていただけるんじゃないかしら、おそらく

 

早藤からの話と、動画で皆さんにそれを感じていただけたなら嬉しいです

 

いよいよ子どもたちも出番!

公開授業の始まり始まり~

UIの普段のレッスンの様子を姉妹校の先生方に見ていただきます!

午前の部はKevin先生のクラスです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自信満々!落ち着いています

 


 

 

 

 

 

細かな手元の様子はリアルタイムにスクリーンに映し出されます

よく頑張りました(*^▽^*)記念撮影!

 

 

その間に・・・

 

次はあたしたちの出番♪

Alex先生のPumpkinクラスです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッズクラスからPLSクラスへの準備段階にあたるこのクラス

コミュニケーションマナーを取りいれ、姿勢よく椅子に座り、
しっかりと受け答えすることができました!

Rasa先生のクラスからは、Sakuyaくんが再登場!
Rasa先生の即興インタビューに次々と、しっかりした英語で答えていきます。

SakuyaからRasa先生への質問に、会場から笑いが起こったり

自然なやりとりに感嘆の声がきかれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後は小学高学年のGhen-ki先生のクラスが登壇

生徒同士の問答も非常にレベルが高くなっています

レッスンの様子は、ipadやiphone数台を使ってリアルタイムにスクリーンに写し出されています

 

こどもたちの成長は本当に目覚ましく、あっというまにこのレベルまできました。

この子たちの10年後、20年後を思いますと、未来の楽しみがいっぱいでございます

 

ここに、こどもたちの未来を熱い思いでクリエイトし続ける先生たちが集合いたしました

UIはその一員であることがとても誇らしく思います

 

 

会場を出るにも、名残惜しくワイワイとおしゃべりがつきません

 

数日後、東京本部から、UITシャツを着て、UIバックをもっておどける

PLS校長の写真が届きました~!!

お似合いですヾ(≧▽≦)ノ

 

ご見学にお越しいただいた保護者のみなさま、お忙しい中本当にありがとうございました

 

2018年06月27日

PLS全国研究大会in Tokushimaご報告~その2~

 

さて、講演会で学びを深めた後、姉妹校の方々との懇親会!

情報共有をしながら親睦を深めます。

 

 

 

 

 

いつも電話やメールでお世話になっているPLS本部の今村さんと♪
初めて実際にお目にかかったのにずっと知り合いだったみたいに意気投合!

 

 

 

 

 

 

 

 

PLS姉妹校の
スクールオーナー様、代表者様と
UIスクール代表早藤です

 

 

 

懇親会のハイライトはUIプレゼンツ「阿波踊り教室!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日の為に、UIスタッフは連日練習を重ねました(^^)/

こんな楽しい懇親会は始まって以来だ!なんて言ってもらって冥利に尽きます。

明日は研究大会本番だよ!みなさま飲みすぎないようにね\(゜ロ\)(/ロ゜)/

 

 

2018年06月26日

PLS全国研究大会in 徳島!~その1~

PLS研究大会とは、東京のパシフィックランゲージスクールを本部とする

全国51校の姉妹校が年に一回集まり、レッスンを研究し合ったり、英語のみならず教育について話し合う会で、

今年はここ徳島、そしてUIを舞台に開催されました。

半世紀に一度巡ってくるか来ないかというBig Eventです!

東京PLS本部からはRay Ormandy校長 Masumi Ormandy副校長はじめ大工原ジェネラルマネジャー

そして、いつも外国人講師の研修をしてくださるトレーナーの先生方、スタッフの皆さまが集合
さらに、姉妹校からオーナー様や先生方も全国各地からお見えになりました。

 

6月16日(土)

プログラムは、UI学校訪問でスタート!

 

    

お茶の準備は万全!みなさんをお迎えします♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ray校長先生が徳島初上陸、UIに来てくださいました!

40年余り、数々の素晴らしい教材を創ってこられた、日本の英語教育の第一人者です。

子どもたち!ホームワークリスニングの声の先生だよ!本物だよ!

 

 

現在住んでおられるメキシコから、はるばる教材を持ってきてくださり
レッスンアイデアをシェアしてくださいました!

「万華鏡を手に取って、外を見ながら外側のレンズを時計まわりに4回まわしなさい」

というような、ことをユーモアたっぷりに英語で指示されます。

 

だんだん長く複雑になっていく英語の指示を聞き続け、行動すると

脳の英語回路が鍛えられる感じがあります。

英語は経験です。使いながら覚える事が大事なのです。

 

さりげなく何でも教材にして、きちんと意図のある英語を練習させられる

こんなアイディアをたくさん出せる、さすが素晴らしい教育者です。

 

さて、学校訪問の後は場所を移して・・・

公開講演会「広げよう夢を、つながろう世界と」

 

 

素晴らしい講演会でした!

ワクワクするし、夢がむくむく膨らみます!

元ポルトガル大使の東博史先生に、PLSの副校長Masumi Ormandy先生。

世界を舞台に活躍するお二方の先生の熱のこもったお話し!!!!

その様子を写真に撮るべきでした・・・お話に夢中で撮れてなかったのです(~_~;)

 

 

東先生は、ヨーロッパ各国の大使、総領事などを歴任してこられた国際人

世界とつながるには自分がメッセージを持つこと、関心を持つこと。

日本人であることがすでに資産なのです!』というお話を伺いました。

 

UIの理念やVision、大事にしている事と内容がとても似ていると思いませんか

東氏を空港にお出迎えした際に、「はじめまして!UIさんのホームページで、理念などを読ませていただきました。とても共感し、感心しました。」

と言ってくださったのですが、本当に東先生のような方と同じ思いでUIをやってることがとても誇らしかったです

 

Masumi先生からは・・・

『日本の英語教育を取り巻く状況は変わりつつあります。

でも子どもたちのために「教育」ではなく「共育」を!「学習」ではなく「楽習」を!

先生だけじゃなく、お父さん、お母さんも、子どもたちに学んでもらうためには自分が変わることです

「勉強したの?」「宿題終わったの?」

なんて声かけでは子どもたちのわくわく学ぶ気持ちを奪います。

子供たちに興味を向け、「今日は何をしたの?」「今日の宿題は何かな?」

と開かれた質問、ワクワクするような声かけをしましょう!』

との熱いメッセージ!

 

そして、良い習慣を早く身に付けさせてあげること

ホームワークに成功するこどもたちは、将来仕事にも成功するおとなになります

3つの木を育てること

1.やる気

2.本気

3.根気

そして、付け足すなら元気!

 

両先生のお話を聞きに来てくださったお母さん方から一番多かったご感想は

「元気をもらえた!これから英語に通わせるのがいっそう楽しくなる!」

そんな声でした♪

質疑応答ではUIのお母さん方からどんどん質問が飛び出しました!

さっすがです♪

 

続いてUI生によるスピーチのご披露!

「なぜ英語を学ぶのか」

SakuyaくんとHonokaちゃんのスピーチです

 

 

 

 

さらにUI卒業生、鎌田啓生さんからのビデオレターも上映されました!

UIを卒業後に世界で活躍する彼の姿に、きっと今UIで学ぶ子たちも勇気をもらえるはずです!

 

楽しいお話しに熱いスピ―チ、ワクワクのビデオレター!

明日への元気と勇気をもらい、参加者一同は会場を後にしました。

お越しくださったすべての皆さま、本当にありがとうございました!                                

2018年05月21日

選手交代が近づいています

UIの外国人講師は、ひとり一人がとてもユニークで

それぞれのスキルとキャラを生かして指導に励んでくれています

 

2年あまり、全力でUIでの指導に関わってくれているAlex Patchett先生が

6月末を持ってイギリスに帰国する事になりました

 

 

 

 

いつも、誰とも穏やかな笑顔で接してくれています

レッスン中にふざけた子供に厳しい顔を向ける以外では、怒った顔を見たことがありません

“No”を言わないんですね

そのかわりに”Maybe”って言うんです

それが、Alexの精一杯のNoなのでしょうね( *´艸`)

 

Alex先生も、100数十人の応募者の中から選んだ一人でした

外国人講師が1年~数年の間に帰国してしまう事はどうしようもありません

どうぞご理解くださいませ

 

Alex先生は、故郷イギリスでまた教職のお仕事を探しています

9月が新学期スタートの国なので、早く帰らないといけないのですが

来月のUIの大きなイベント、全国研究大会の為に来月末まで残ってくれています

 

寂しく思いますが、一層輝かしい未来に向かう訳ですから

Good luck!と見送ってあげていただけたらと思います

あと残り1か月ちょっと、どうぞ最後までよろしくお願いいたします

 

そして!Alex先生の後は4月に到着したMichael先生が引き継ぐべく

いまトレーニングに勤しんでおります

 

週末は大阪で研修なのですが、それに先駆けて

先輩の先生たちが、出勤時間を早めてトレーニングをしてくれています

みてください、この真剣な顔(*^^*)

 

今朝は大雨の中、みんな塗れた身体のままでトレーニング

 

先輩の先生たちは、生徒役になって、ありがちな生徒の間違った発音を真似して、どう修正するかとか

レッスン態度がみだれたり、日本語をムダにしゃべったときの注意を促すテクニックを指南しています

どう行うかも大事なのですが、「なぜそうするのか」必ず考え抜かれた意図があります。

そこをつかんで、テクニックを習得すれば、UIの先生ができあがります。

考えなくてもスムーズにできるようになるまでには数か月はかかります。

 

いつの間にか、モモがMichael先生のひざにのっかって参加しています・・・

Michael先生のバックグラウンドなど詳しい紹介は★コチラ★

慣れないことも色々ありますが、みなさんで応援の程

どうぞよろしくお願いいたします

UIの外国人講師採用方法や考え方も★コチラ★でお読みいただけます
過去の投稿を読みそびれた方はぜひこちらをご確認くださいませ

 

 

 

2018年05月17日

国内英語キャンプ情報です

 

夏休みまではまだ2か月ありますが、何かしようかな、とお考えのかたに

国内英語キャンプの情報をまとめました

 

UIが斡旋しているわけではありませんので、あくまで情報ですが

興味のある方はご参考になさってください

 

★小豆島「あずき王国」
 http://azuki.futureglobe-edu.com/02.what.to.do.html

 

★イングリッシュアドベンチャーのアメリカン・サマーキャンプ

(3000円の割引クーポンがありますので、申し込まれる方はご一報ください)
 http://www.english-adventure.org/

 

★ブリティッシュヒルズ
 http://www.british-hills.co.jp/

 

★くらぶち英語村
 http://www.kurabuchi-eigomura.jp/about/

 

★「English Village Maebashi」

  www.english-village.jp

★JAPECの「国際サマーキャンプ2018」in淡路島 
 詳細は日本児童英語協会(JAPEC)tel. 06-6339-1262

 http://www.japec.jp

 

海外短期留学情報はコチラ

国内でサクッと英語研修しながら夏休みを楽しむというのもいいですよね
興味のある方はぜひ、リンクから検索してみてくださいね

ページトップへ