UI School 徳島市のおとな・こどもの英語/英会話教室

2018年06月05日

あなたに役立つ英語ワークショップ♪

こんにちは!

スタッフ今西です。

 

来週はスクールカレンダーでお休みを頂戴しておりますが、この期間に皆様に役立つワークショップのを企画させていただきました♪

 

Passport to English

 

↓↓↓

ワークショップ

 

 

対象は大人の生徒さまや生徒さまのご家族がメインですが、中には高校生・中学生もご参加いただけるものがあります。

 

リラックスして気楽に英語に挑戦してみたり、子どもさんが実際に受けているレッスンを体験してみたり。

普段がっつりUIで学んでくださってる皆様には、いつもとは少し切り口の違うアプローチで学んでいただくチャンスにもなります。

 

「やりたい~( ´ ▽ ` )ノ」

 

という方はUIまでお申込みください。

電話・メール・LINEでお待ちしております。

 

UIの生徒さん・ご家族さんの方以外でも1回からご受講いただけますので、お問い合わせくださいね♪

088-642-5054(UI School of English)

 

ワークショップはこの期間だけで終わらず、継続的に開催予定です。

みなさまに楽しんで学んでいただけるチャンスをますますご提供できたらと思います♪

 

どうぞUIからの情報にご注目ください!

 

2018年04月19日

広げよう夢を、つながろう世界と!

 

わたしたちの夢を広げてくれるBig eventのお知らです。

6月16日土曜日。

今年のUIのカレンダーで黄色くマークされてる日、実はこの為に設定しておりました!

↓↓

 

徳島と深い縁のあるポルトガル。

昨年までポルトガルの大使を務められ、世界を舞台に外交の第一線で活躍してこられた東博史氏と

UIの子どもたちにはおなじみ、PLSの宿題教材の声の先生、マスミ・オーマンディ先生がご來徳し、お話しくださいます。

 

英語を学べば世界に飛び出せる!

しかし、単に英語が話せるだけで世界が広がるわけではないですね。

子供たちにはしっかりと自分のアイデンティティを持ち、そして大きな夢を抱いてほしい!

 

ぜひ、子育て中のお父さん、お母さんや教育に関わる人たちに聞いて頂きたいと思っています。

 

日程は6月16日、まだ先です。

今からぜひ予定をあけておいてくださいね♪

 

ちなみに翌日17日には、全国からPLSの姉妹校でもある英会話スクールのオーナー様や先生方が集まり研究大会がございます。

UI School of Englishの実際のレッスンをご覧いただきます。

こちらもオープンレッスンとして公開しますので、どなた様でもお越しいただけます。

UIを外から眺めて、「どんなレッスンしてるのかな・・・」と思われている方も是非どうぞ。

 

 

スタッフいまにし

2016年07月18日

Mrs.Ormandy 教育講演会ご報告

今年43周年になるPLS(パシフィックランゲージスクール)の創業者であるMrs.Ormandy.

日本にまだ英語を教える指導法も教材もなく、その必要性も議論されない時代から、

英語教育に情熱を注いでこられたMrs.マスミ・オーマンディをお迎えしての教育講演会が

7月10日(日)徳島県板野町文化の館、さくらホールで開催されました。

DSC_3469

Mrs.Ormandyとアメリカ人のご主人Mr.Ray Ormandyが創りあげてこられたPLSシステム。

日本のこどもたちを目の前にして、ご苦労と辛抱を重ねて開発してこられた教材。

 

UI School of EnglishはそのPLSシステムを5年半前に導入させていただきました。

ありがたいことに、それ以来こどもたちの英語力は飛躍的に伸びました。

子供の心理を深く理解し、愛情をこめて作ってこられたことが良く分かります。

使うほどに感心させられます。

 

PLS方式の素晴らしいところは、外国人講師をプロの講師としてトレーニングできるシステムまで作りあげているところです。

どんなに優れた教材も、どう使うかで非常に効果があったり、全く意味がなかったりします。

使う先生が、意図をしっかりつかんで使うから効果がでるのです。

 

先生の成長なくして生徒の成長はありません。

DSC_3468

Mr.&Mrs.Ormandyの指導システムの素晴らしいところは

英語ができるだけではなく、その人間性も一緒に伸ばせるよう作り上げているところです。

レッスンではコミュニケーションマナーを身に付けられるよう、姿勢、相手の目を見ること、ちゃんと挨拶するなどもくり返し指導します。

責任感、達成感を感じてもらえるよう、リーダーシップ能力までつくように

レッスンに様々な仕掛けが組み込まれているのです。

 

日本人が英語力を身に付けるにあたってのポイントや

お家でのこどもとのかかわり方について、世界各地の様子などなど

多岐にわたったお話に会場の集まったみなさん聞き入っておられました。

DSC_3473

御年77才とは信じられないエネルギーに満ち溢れたお姿、つややかなお声

こどもたちには、毎日お家できいているリスニングホームワークのCDの声

本物の声を聞いてみんな「え~!わ~!」って感動していました。

 

後半は、実際のPLSのレッスンをご覧いただきました、

事前に練習などはせず、通常通りのレッスンをステージで行いました。

緊張するのかな、と心配していたお母さまたちもおられましたが、こどもたちは平気。

いつも通り集中して次々と繰り出されるアクティビティをしっかりこなしていました。

ちょっと見ない間にまたまた大きく成長しているお子様の英語力に感動したと

感想を伝えてくださった保護者のみなさんの声、本当に嬉しかったです。

DSC_3480

DSC_3495

IMG_2106

 

DSC_3492

お越しいただいた皆様からは、「愛情が感じられるお話で、こどもとの関わり方を考えなおしました。」「こどもたちの英語力にびっくりした」「数ケ月前に参観したときよりもまた成長しててすごい!」「ミセスのお話はとても分かりやすかった。こどもをもっと褒めて育てようと思いました。」「UIで間違いないと思いました。」「UIの先生たちはすごい。」などたくさんの嬉しいお言葉をいただきました。

IMG_2156

ご多忙な中、お集りいただいたみなさん、本当にありがとうございました。

親になってこのように学び続ける参加者のみなさんを心から尊敬申し上げます。

そんなおとうさん、おかあさんのお子様だからどんどん成長してくれるのです。

 

講演が終わって、すぐに空港に走らないと飛行機に遅れるというのに

「Rasaにフィードバックしとかなくちゃ」って、時間をぎりぎりまでレッスンのアドバイスをしてくださるMrs.Ormandy。

私たちは、その情熱とご期待に少しでも添えるように、これからも精進していこうと誓いました。

DSC_3520

Thank you so much Mrs. Ormandy and Ms. Saeki!

IMG_2163

 

 

DSC_3468

2016年06月16日

児童英語教育講演会 ~本物の英語力と人間力が求められる今~

 

40年以上前から児童英語教育に情熱と愛情を注いで来られて、
日本のみならず、世界の様々な国でも教育者のファンが多いMrs. マスミ・オーマンディをお迎えして講演会を行います。

教育について、考え抜きそして40年以上最先端で実践されてきたミセスのお話は

とても分かりやすく、聞き入ってしまうものです。

 

教育講演会UI School of English

 

早藤は研究大会の折などによくお目にかかりますし、イタリア視察旅行でも大変お世話になりました。

Mrs. Ormandyの、誰に対しても温かく、いつお会いしても深い愛情を感じさせてくださるお人柄には魅了されますし、たくさんの事を学ばせていただいております。

 

ご講演は7月10日(日)の14時~15時40分、途中ミセスの開発されたPLSシステムの実際のレッスンをご覧いただき、その考え抜かれた英語教育の実際を見ていただき、皆さんからのご質問にもお答えいただきたいと思っております。

 

金曜日夕方から土曜日の午前に教室にお越しいただき、レッスンをご覧いただく予定ですので、UIの生徒のみなさんには、おなじみのホームワークCDの声の本人にお会いいただけます。40年近く前に録音された声と、今も変わらないことにびっくりポンですよ。

このようなラッキーな機会はなかなかございません。

生徒のみなさん、保護者の皆様はもちろん、どなたさまも無料でお越しいただけますので、お誘いあわせの上ぜひお話を聞きにお越しください。

会場の準備の都合がございますので、なるべく事前にお申し込みをお願いいたします。

お申し込み:UI School of English
Mail:info@ui-school.com
電話:088-642-5054

後援:徳島県教育委員会、徳島市教育委員会、徳島新聞社、
   四国放送、FM徳島

 

2015年09月20日

世界うるるんマラウイ滞在記

   
来島孝太郎さんは海外青年協力隊で
アフリカ、マラウイに2年半派遣されておられました
 
2015-09-19 20.07.01
 
念願のウルルン体験を本日UI Schoolで聞かせていただきましたあ~
 
 
2015-09-19 18.39.46
 
 
乾季の赤い大地、緑豊かな雨季のスライド
 
わたしの記憶のどこかにあるかもしれない
大地の匂いを探りながら見ていました
 
いわゆる豊かさとは離れた暮らし
教育も十分に受けらない村
 
でも、人々の笑顔がはじけていて
こどもたちのまっすぐな瞳がせまってきました
 
教科書もなく、理科実験をするにも先生の知識、経験不足
 
そこに来島さんはできるだけ実験を取り入れて
生徒の力をあげようとがんばってこられました
 
そしてそれは、現地の先生たちを動かしました
 
実験の仕方を学び、授業に取り入れる先生が増えてきました
 
『ただ技術を教えるのではなく
現地の人が誇りを持ってできるようになること』
 
そう考えて支援してこられたのです
 
現地のFamilyの写真をたくさん見せてくれました
 
2015-09-19 20.13.192015-09-19 20.13.44
 
あったこともないFamilyの写真なのに
こみあげてくるものがありました
 
会いたい・・・と思いました
 
日本の生徒たちも英語を勉強していますが
試験や受験のために勉強している感じがします
ぜひ、じかにコミュニケーションをとるための勉強をしていただきたい
とも話してくれました
 
 
現地の布、コーヒー、紙幣
実際にさわらせてくれました
 
2015-09-19 18.34.22
 
2015-09-19 18.34.39
 
幻のジンバブエdollarもみせてくれました
50億ドルって、いったい何が買えるの???
 
 
2015-09-19 20.19.32
 
 
胸が熱くなるお話でした
 
きっと来島さんのハートの熱なんだろうな
 
と思いました
 
もっともっとお話を聞きたかったです
 
 
またどこかの国のお話していただきたいですね
 
来島孝太郎さん本当あありがとうござました
ページトップへ