UI School 徳島市のおとな・こどもの英語/英会話教室

2016年07月19日

Mrs. Ormandyとのひととき

このたび、パシフィックランゲージスクール東京本部から

Mrs.Ormandy,そして京都から佐伯先生にお越しいただきました。

講演に先立ち金曜日の夕方から教室にご訪問くださり

生徒や保護者のみなさんに親しくお話してくださったり

クラスの見学もしてくださいました。

 

レッスンを終えてでてきたクラスのこどもたちと一緒に

DSC_3390

レッスン日じゃないけど、ミセスに会いに駆けつけてくださった生徒さんたち。

IMG_2025

IMG_2028

中学生はバッチリ英語で会話ができていました。

もじもじせず、まっすぐ顔をみて笑顔もつくって受け答えできていました。

Good job!

IMG_2032

佐伯先生も、こどもたちみんなにあたたかく英語で話しかけてくださって

こどもたちはすぐに打ち解けていました。

IMG_2031

 

UIのスタッフは、VIPのご訪問に緊張しすぎて変顔になってしまいました(爆)

DSC_3434

教育について、レッスンについて、指導する人としてのたくさんのお話

私たちみんな、とてもモチベートされて活力をいただきました。

DSC_3452

DSC_3463

文化活動も積極的にされているMrs.Ormandyに、徳島の文化に触れていただきました。

DSC_3464 DSC_3399

見学して帰ろうとしていたらTV撮影のインタビューに止められました。

どこにいてもオーラを放っておられますから!

DSC_3401

本番の町をご覧いただくのが一番ですが、阿波踊りも少し味わっていただきました。

流石リズム感バッチリ。踊りもすぐにマスターされました。

DSC_3408

佐伯先生は初めてとは思えない、すっかり阿波人?

レイをかけてもらって賞を獲られました!すごい!!

DSC_3418

どんなに忙しくても「楽しむ」と言うことをじょうずにされるところも

ご一緒させていただくたびに感心させられます。

イタリア旅行をご一緒させていただいたときも教えられました。

去年は京都を一緒に観光させていただいとき

「今自分は楽しめているかな、と考えるんですよ。

あれ?楽しめていないなと思ったら、こうしようかなとか考えたりね、」

と教えていただき今年の新年の抱負の一つが『楽しむ』なのですが

やってみるとこれが本当に難しいのであります。

 

人生で目標にできる素敵な女性がいてくださると言うのは

本当にありがたいことであります。

一日一日、ほんの少しの違いをつくりつづけることで

長年のうちに大きな違いを作れるということも教えていただきました。

 

すぐにできなくても、理想になかなか届かなくても

ちいさな一歩でも近づけるようにしていこう。

 

 

     DSC_3434      

 

 

2016年07月18日

Mrs.Ormandy 教育講演会ご報告

今年43周年になるPLS(パシフィックランゲージスクール)の創業者であるMrs.Ormandy.

日本にまだ英語を教える指導法も教材もなく、その必要性も議論されない時代から、

英語教育に情熱を注いでこられたMrs.マスミ・オーマンディをお迎えしての教育講演会が

7月10日(日)徳島県板野町文化の館、さくらホールで開催されました。

DSC_3469

Mrs.Ormandyとアメリカ人のご主人Mr.Ray Ormandyが創りあげてこられたPLSシステム。

日本のこどもたちを目の前にして、ご苦労と辛抱を重ねて開発してこられた教材。

 

UI School of EnglishはそのPLSシステムを5年半前に導入させていただきました。

ありがたいことに、それ以来こどもたちの英語力は飛躍的に伸びました。

子供の心理を深く理解し、愛情をこめて作ってこられたことが良く分かります。

使うほどに感心させられます。

 

PLS方式の素晴らしいところは、外国人講師をプロの講師としてトレーニングできるシステムまで作りあげているところです。

どんなに優れた教材も、どう使うかで非常に効果があったり、全く意味がなかったりします。

使う先生が、意図をしっかりつかんで使うから効果がでるのです。

 

先生の成長なくして生徒の成長はありません。

DSC_3468

Mr.&Mrs.Ormandyの指導システムの素晴らしいところは

英語ができるだけではなく、その人間性も一緒に伸ばせるよう作り上げているところです。

レッスンではコミュニケーションマナーを身に付けられるよう、姿勢、相手の目を見ること、ちゃんと挨拶するなどもくり返し指導します。

責任感、達成感を感じてもらえるよう、リーダーシップ能力までつくように

レッスンに様々な仕掛けが組み込まれているのです。

 

日本人が英語力を身に付けるにあたってのポイントや

お家でのこどもとのかかわり方について、世界各地の様子などなど

多岐にわたったお話に会場の集まったみなさん聞き入っておられました。

DSC_3473

御年77才とは信じられないエネルギーに満ち溢れたお姿、つややかなお声

こどもたちには、毎日お家できいているリスニングホームワークのCDの声

本物の声を聞いてみんな「え~!わ~!」って感動していました。

 

後半は、実際のPLSのレッスンをご覧いただきました、

事前に練習などはせず、通常通りのレッスンをステージで行いました。

緊張するのかな、と心配していたお母さまたちもおられましたが、こどもたちは平気。

いつも通り集中して次々と繰り出されるアクティビティをしっかりこなしていました。

ちょっと見ない間にまたまた大きく成長しているお子様の英語力に感動したと

感想を伝えてくださった保護者のみなさんの声、本当に嬉しかったです。

DSC_3480

DSC_3495

IMG_2106

 

DSC_3492

お越しいただいた皆様からは、「愛情が感じられるお話で、こどもとの関わり方を考えなおしました。」「こどもたちの英語力にびっくりした」「数ケ月前に参観したときよりもまた成長しててすごい!」「ミセスのお話はとても分かりやすかった。こどもをもっと褒めて育てようと思いました。」「UIで間違いないと思いました。」「UIの先生たちはすごい。」などたくさんの嬉しいお言葉をいただきました。

IMG_2156

ご多忙な中、お集りいただいたみなさん、本当にありがとうございました。

親になってこのように学び続ける参加者のみなさんを心から尊敬申し上げます。

そんなおとうさん、おかあさんのお子様だからどんどん成長してくれるのです。

 

講演が終わって、すぐに空港に走らないと飛行機に遅れるというのに

「Rasaにフィードバックしとかなくちゃ」って、時間をぎりぎりまでレッスンのアドバイスをしてくださるMrs.Ormandy。

私たちは、その情熱とご期待に少しでも添えるように、これからも精進していこうと誓いました。

DSC_3520

Thank you so much Mrs. Ormandy and Ms. Saeki!

IMG_2163

 

 

DSC_3468

2016年06月16日

児童英語教育講演会 ~本物の英語力と人間力が求められる今~

 

40年以上前から児童英語教育に情熱と愛情を注いで来られて、
日本のみならず、世界の様々な国でも教育者のファンが多いMrs. マスミ・オーマンディをお迎えして講演会を行います。

教育について、考え抜きそして40年以上最先端で実践されてきたミセスのお話は

とても分かりやすく、聞き入ってしまうものです。

 

教育講演会UI School of English

 

早藤は研究大会の折などによくお目にかかりますし、イタリア視察旅行でも大変お世話になりました。

Mrs. Ormandyの、誰に対しても温かく、いつお会いしても深い愛情を感じさせてくださるお人柄には魅了されますし、たくさんの事を学ばせていただいております。

 

ご講演は7月10日(日)の14時~15時40分、途中ミセスの開発されたPLSシステムの実際のレッスンをご覧いただき、その考え抜かれた英語教育の実際を見ていただき、皆さんからのご質問にもお答えいただきたいと思っております。

 

金曜日夕方から土曜日の午前に教室にお越しいただき、レッスンをご覧いただく予定ですので、UIの生徒のみなさんには、おなじみのホームワークCDの声の本人にお会いいただけます。40年近く前に録音された声と、今も変わらないことにびっくりポンですよ。

このようなラッキーな機会はなかなかございません。

生徒のみなさん、保護者の皆様はもちろん、どなたさまも無料でお越しいただけますので、お誘いあわせの上ぜひお話を聞きにお越しください。

会場の準備の都合がございますので、なるべく事前にお申し込みをお願いいたします。

お申し込み:UI School of English
Mail:info@ui-school.com
電話:088-642-5054

後援:徳島県教育委員会、徳島市教育委員会、徳島新聞社、
   四国放送、FM徳島

 

2016年06月11日

ユタ教育現場視察報告③

そして ユタ大学とユタ大学併設の語学学校にもお邪魔しました

 

University of Utah:http://www.utah.edu/

English Language Institute (ユタ大学併設の語学学校):https://continue.utah.edu/eli

P1090655_original

ひろ~い敷地に素敵なロゴマーク U のオブジェ

山々に囲まれ、緑の多いとても環境のいい大学に

各学部の校舎、職員の住む住宅、学生寮、ショップ、カフェ、図書館などがあります

 

早朝の訪問でしたが、朝食まで用意してお迎えしてくださいました。

2016-05-19 09.03.51

2016-05-19 09.52.23

大学併設の語学学校には、常時15~28の国々から多様な生徒があつまり

大学入学に向けて語学力を上げているということです。

クラスはレベル分けと同時に、同じクラスに同じ国籍の生徒が2,3人までと多様性を大事にしていました。

P1090431_original

いい学校に必要な条件は、生徒をサポートするいい職員がいて体制が整っていること。

先生たちの採用からレッスンフィードバックなどレッスンのクオリティが維持できること。

ユタ大学語学学校は安心して生徒さんを送り込める学校だという印象です。

 

P1090433_original

在校生が、ドミトリーやカフェテラス、図書館などを案内してくれました。

P1090444_original

図書館

2016-05-19 13.57.47 2016-05-19 13.55.02

食堂は、フードコートみたいに、あちこちのコーナーで目の前で調理もしています。

DSC09222_original

天井が高く開放感がある食堂、窓からの景色も抜群です。

P1090462_original

24時間生徒が学習できる部屋の前にスタバがあります。

2016-05-19 13.58.40

 

2016-05-19 13.43.18

学生寮もUのロゴマークがいっぱいでかわいいです

P1090447_original P1090446_original 2016-05-19 12.13.40

2016-05-19 13.43.07

2016-05-19 13.37.35

P1090438_original

とても安全で環境の整った大学を見させていただき

留学した~いっと思いました。

この夏、UIからも2人の生徒さんがユタ研修に行きます。

きっと楽しんでいい体験をしてきてくれると思います。

 

204_detail

 

 

2016年06月07日

ユタ教育現場視察報告②

  次に訪問したのは公立の小学校 Bonneville Elementary Schoolです

http://bonneville.slcschools.org/

こちらはユタ州の公立学校で一番評価されていると言うことです。

 

2016-05-18 13.00.36

とてもいい環境ですね。

学習効果と環境は絶対リンクしていますね。

P1090197_original P1090585_original

P1090297_original  P1090286_original DSC09133_original   2016-05-18 14.10.51 2016-05-18 14.05.53

ちょうど年長さんたちが小学校にやってきて

お歌を歌ったり発表をしていました。

『後ろに日本からゲストがいらしています』というアナウンスに

みんな振り返って歓声を上げ、手を振ってくれました。

かわいいですね~。

2016-05-18 13.05.09

この日も、この小学校の先生のお家にお招きいただき夕食をごちそうになりました。

ハワイから移住してきた日系人のご家族です。

2016-05-20 19.51.33

ご苦労もあったはずなのに

本当に明るくて慈愛にみちた笑顔と優しい言葉で迎えてくださいました。

2世、3世の方になると、日本語は全くできなかったりしますが

日本への想いはつながっているようです。

2016-05-20 18.59.43

このように、世界のあちこちで日本につながる人々が暮らしていらっしゃる事を知るもの素敵です。

食べきれないほどのたくさんのおいしいお料理と・・・

2016-05-20 18.58.43

やはりアメリカサイズのケーキ!!

2016-05-20 20.12.55

ユタのみなさんは、本当にやさしくホスピタリティに満ちていました。

 

ページトップへ