UI School 徳島市のおとな・こどもの英語/英会話教室

2011年11月28日

「逆転本」

 
またまたおもしろい本を頂いちゃいました
”人生を喜劇的に素敵にする”と書いています
まさにそんな感じです
Haruto&Ayatoのパパさんからです

たとえばこんな感じです
「忙しい」 のかわりに
「盛り上がってきた―――!!」

「失敗した~」 のかわりに
おっぱいした~」

あるいは
「挑戦した~!」
「カチン!腹立つ~」 のかわりに
「カチン!コチン!カキーン!」

とっても身体にいい本ですので
これもUIの本棚に置いておきますね
お手にとってお楽しみください

Posted by : 本情報

2011年10月01日

親子のこころをギュッとつなぐこ~ちんぐ小冊子できました

こ~ちんぐを使ったコミュニケーションを
マンガで読んでいただく小冊子を作りました

教室の待合室でお読みいただけます

 

材料費の一部として¥100でご購入いただけますと

とてもうれしいです

集まったお金はユニセフに寄付させていただきたいと思います

今、ソマリアと周辺国では200万人以上の
栄養失調に苦しむこどもたちがいます
このところの異常気象で
干ばつはさらに悪化
150万人以上の人々が炎天下の中で
衰弱、脱水症や感染症で命を落としています
この干ばつの原因をつくったのは
私たち先進国の大量消費、大量廃棄が大きいと考えています
なので、わたしたちには彼らを助ける義務があると考えます
ささやかな寄付ですが
We care!
気持ちを向けましょう
この本で、お母さんやこどもたちの笑顔をふやし
その収益でソマリアのこどもたちに
食べ物や薬、飲み水をおくりたいのです
ご協力よろしくおねがいします

Posted by : 本情報

2011年03月01日

テキスト&問題集 差し上げます

春が近づき、生徒のみなさんは
一年の学習を振り返る時期ですね
そんなみなさんにぴったりなテキストや問題集をさしあげます
教室でつかってたものや
教材サンプルとしていただいたもので
内容はとても良いです
待合スペースに置いておきますので
ご自由にお持ち帰りください
小学生、中学生用、入試過去問などです
 
ところで!
知る人ぞ知るUIの個別学習クラス
「よくわかる」、「勉強が好きになった」
と参加者の満足度ほぼ100%
しっかりと地に足のついた学力がつき
みなさん成績UPしています
一つ上の学校を受験合格する生徒が続出しています
各クラス3、4人までで個別に対応していますから
一人ひとりに寄り添って指導させていただいています
無料体験もできますのでじゃんじゃんお越しください

Posted by : 本情報

2010年12月12日

斎藤一人さん

知る人ぞ知る斎藤一人さん
以前から講演を聴きに行ったり
本を読んだり
CDを100回聞いたりしてきました
深~い真理を
とってもおもしろく、簡単に話してくれています
ちょっとご紹介しますと
「『ありがとう』っていうことは大事ですよね
でも、いつまでもありがとうを言ってるだけではダメだよ
ありがとうを言われる人生を歩もうね」とか

一日4回「ありがとう」をいわれるゲーム
朝、「今日一日人に親切にしよう」と宣言する
出会った人、すれ違う人、対向車線を走っているドライバーとか
だれにでもいいから
「あなたに全ての良きことが雪崩の如く起きます」と念じる
天国言葉
ついてる
嬉しい
楽しい
感謝してます
幸せ
ありがとう
許します
これを言い続けるのが修行だよ
何が起こっても、むりくりでも天国言葉を言うんだよ
たのしく、ためになる、すぐにできそうなことがいっぱいです
最近、一人さんのお弟子さんたちが徳島にこられて
パーティがありました
いくえ先生と二人で楽しんできました

本を買ってサインも頂きました

 

こちらの本の中から、ひとついいお話をご紹介しますね

「犬可愛がりではなくて、猫可愛がりを」
こどもの可愛がり方には「犬可愛がり」と「猫可愛がり」があります。
「犬可愛がり」というのは、「お手」や「お座り」など飼い主の言うことをきいたときだけほめること
(ほんとうの愛犬家は違うと思いますが)
猫は、自分が気が向いた時しか飼い主のところにやってきません。
それでも可愛がるのが「猫可愛がり」です。
テストの点数がよかったから、何かをしたから可愛がるのは条件付きの愛、「犬可愛がり」です。
何もしなくても、ただいてくれるだけで可愛いい
こどもは絶対、無条件の愛、「猫可愛がり」してください。
こどもは存在してくれるだけで充分です。


どの本も1時間もあれば読めます
待合スペースの本棚にありますから
待ち時間に読んでみてくださいね

Posted by : 本情報

2010年05月29日

キミが勉強する理由

ayuちゃんのママがかしてくれた本です
 
著:藤原和博さん
おもしろいですよ
さりげなく大事な事がかかれています
こども向けにかかれた、勉強する理由と勉強法なんだけど
お父さんお母さんが読んでもとてもいいと思います
目の前の点数や成績に一喜一憂する勉強じゃなく
こどもが大人になったとき
社会の役に立てる人として育っているための教育
そこの視点から書かれています
勉強するために最強の装備としてもっていたいのが
集中力
バランス感覚

集中しているときは夢中になってフル回転でのぞんでいます
普段からすぐにエンジンがかかるようにしておくこと
では、テレビやケータイに集中したり夢中になるのはいいの?
いいえ!
これは、いろんなことを先延ばしするクセがついてしまいます
行動が起こらない
モードチェンジができない
だらだらしてしまう
バランス感覚は、自分と周りとの関係
じょうずに行動できる身体のバランス
この二つのバランスが大事なんですね
また、普段から”ヤマをはろう”と藤原先生はおっしゃってます
よ~く観察するんだよ
観察したことをチェックしたり分析したりしよう
先生の行動や言動を分析して、法則をつかんでおけば
テストにどこを出してくるのかパターンが読めてくる
的中率があがって点数も上がるよ
観察のコツがわかってくる
物事を予測して、なりたいものになりきってみよう
ヤマをはる事を継続して練習しよう
ヤマをはる感覚を磨いているとラッキー度がアップするぞ
カンがさえてきて、ひらめきや直感がやってくる
未来の自分からのメッセージも聞こえるかも
そして、究極の力というのがあるんだ
それは、早くいえば
学習した知識をつなげる力

知識を入れることは、プールにビーズ玉を放り込むようなこと
それをすばやく正確に取り出す作業が思い出すということ
必要なビーズを取り出してつなげて自分オリジナルのブレスレットをつくる
要するに、自分オリジナルのものを創り出すことが
これからの新しい時代に求められることなんだ
新しい世の中は
ルールも、やり方も、スピードも今とは違うだろう
最強装備と究極の力で経験値をあげるとレベルアップしていくし
自由度もアップするぞ
・・・てな事が書かれていました
かなり意訳しております
藤原先生ごめんなさい

Posted by : 本情報

ページトップへ