UI School of English

NEWS

  1. TOP
  2. ニュース
  3. Farewell Rasa先生、Michael先生

2020年08月28日

教室からのお知らせ

Farewell Rasa先生、Michael先生

 

いま、UI Westの壁にこんな詩が飾られています

I have to say goodbye
Remember me
Don't let it make you cry
For ever if I'm far away
I hold you in my heart
I sing a secret song to you
Each night we are apart
Remember me
Though I have to travel far
Remember me

すでに生徒のみなさまにはお知らせしておりますが
Rasa先生とMichael先生が8月末で退職致します

Rasaは2016年3月から、Michaelは2018年4月から
長きに渡りUIのメンバーとして活躍してくれていましたので
本当にいなくなるの?まだピンときません

 

絶大な人気と信頼を集めていた二人です
生徒のみなさんと一緒に盛大にFarewell Partyで見送りたかったのですが
まだ収まらないコロナ禍、スタッフだけでささやかなパーティーとなりました

 

 

思い出を語るMichael先生
「このようなスクールは普通には存在しない。UIをスペシャルな場所にしているのはここにいる”人”です。病気の時、入退院にボスが付き添ってくれる会社が世界にどれほどあるか?素晴らしいスタッフ、生徒、いい環境で働けたことはとても幸運だった。UIを去るという選択は本当に難しかったが、健康上の問題で昼間の仕事に移ることを決めました。」・・・言葉に詰まりました

みんな真剣に見つめています

 

幼児さんから大人の生徒さんまで
優しく楽しいレッスンでみんなを成長に導いてくれましたね

ひよこちゃんクッションを愛用していたMichael先生に
健康のため、姿勢強制の新しいクッションをプレゼント

これを見るたびに、UIのことを思い出してね

 

ロビーや駐車場で話しかけてくれるRasa先生は飛び切り優しい
でも、いったんレッスンがスタートすると、容赦なく迫ってくる

全部Rasa先生の愛情からきているのです

スピーチはしないよ!と言いつつも
スタッフ一人一人との思い出をながくながーーーく語ってくれました( ´艸`)

Rasa先生には新しいお仕事で使ってもらえるアクセサリーと
トートバッグをプレゼント

このトートバッグ、四国にいたことを誇りに思ってほしいなと思って
四国巡礼にちなんで般若心経が書かれています!

Rasa先生は故郷リトアニアと日本の国際交流員として働くことになります

 

にぎやかな二人の声が聞こえなくなるのは寂しいですが
UIを卒業する先生たちの活躍とこれからの幸運を一緒に祈ってください

 

そして、あとに続く新しい先生もトレーニングに日々がんばってくれています

来月も新しい先生が到着の予定です
海外待機中の先生はまだ入国ができませんが・・・

新しい先生のご紹介は、また改めてさせていただきますね

 

あ、それから
ちょうどお別れ会の日の朝、3月末にアメリカに帰国したKevin先生から
近況報告が届きました!!
どうしてるかな~って思っていたところにちょうど届いたので以心伝心だな
とびっくりしました

アメリカのコロナ被害は非常に厳しい状況だけど、幸いKevinもご家族も皆
お元気だとのことです
今は、障碍を持つ人たちをサポートするお仕事にとてもやりがいを感じていて
「僕に笑顔をもたらしてくれている」と書かれています
来週から、大学に戻って水と環境技術について学ぶのだそうです

とても長いメールを書いてくれたのですが
その英文がひとつひとつとてもきれいで完璧で
他のNativeの先生たちでさえ、さすがKevinの文章だなって感心していました

わたしも、Kevinが書いてくれたメールやカードは大事にとってあります
ご存じの方はわかると思いますが、彼は決して”おじょうず”を言う人ではないのですよね
だからこそ、言葉がストレートにこちらに直球で入ってくるのです
なつかしいな

Farewell とUpdate
が一緒にやってきた一日でした