UI School of English

NEWS

  1. TOP
  2. ニュース
  3. スピーチコンテスト優勝者の声

2018年08月22日

英語スピーチ指導

UIのすばらしき生徒さん

スピーチコンテスト優勝者の声

 

☆広島市SK君お母さま

『先生、本当に信じられませんが、高円宮杯全国1位をいただきました。すがる思いで先生にご指導を仰ぎ、とても丁寧に親身に教えていただき、スピーチとは、ということを教えていただきました。』

 

☆東京都Hさんのお母様

昨日 関東大会でしたがおかげさまで 決勝進出の6人に選出されました!それに、関東大会で特別賞をとった2名のうち、一人がHで、そしてもう一人も先生の生徒さんでした。すごいです!
早藤さまのように、『言葉に気持ちをのせる』ことを一番にご指導くださった点は、どんな時にも、パブリックスピーキングだけでなく、会話でも、ビジネスでも通用することです。また、”自分でイカリすぎると、聞いている人が置いてきぼりになる”というご指摘も、これも本当に、との通り!あと、『間』についても!!!!!! ご指導いただいたことは、日本語でも、今後の彼女のパブリックスピーキングにずっと役に立つことでしょう。私は、ビジネスでのプレゼンテーションで、利用させて頂きます!!!!!

Hたちは、模擬国連やWorld Scholar’s Cupに加え、次はTED YOUTHのプレゼンを目指しているようです。”明確な意見”のない発言、
”オリジナリティのない発言”は、相手にされず、聞いてもらえないので、よい練習になるようです。
そういう意味では、日本人の生徒は、まず、『自分で考えて、発言をする』練習が、最も重要なように思います。

本当に、感謝の言葉もありません。早藤さまにお会いしなかったら、この結果はなかったです。本当に、本当にありがとうござました。

 

☆広島市SK君お母さま

『先生のところでご指導いただいて、早いもので1年半が過ぎようとしています。今日は、ご報告をさせていただきたいと思いご連絡させていただきました。先生の所に伺った時にも少しお話させていただいたと思うのですが、健斗の長年の夢であったUWC(ユナイテッド ワールド カレッジ)の選考があり、有難いことに第一志望のドイツ校へ全額奨学金生として派遣が決まりました。3年以上も恋焦がれていたところでしたので、健斗は夢か現実か・・といった感じです。(私は夢がかなったことの喜びと同時に離れていく寂しさがあり複雑です・・)
全てスピーチ大会優勝から始まったように思います。本当にありがとうございました。
また、3月18~21日に行われるG7青少年外相会合広島の日本代表にも選んでいただき、各国から来られる同年代の方たちと交流できるようです。』

 

 

☆ 徳島市NMさん

『早藤先生の言った通りになりました。スピーチで人として大きく成長できました。
UI Schoolでの指導がなければ挑戦することもあきらめかけていました。
全国大会にいけるなんて、こんな経験をできて本当に素晴らしいです。』

 

『UIスクールなしでは優勝はありえなかったです。短い間でしたが、濃密なご指導のおかげで、まゆは人間的にも成長したと思います。無理なお願いばかりでしたのに本当に全力でご指導くださって大変感謝しています。全国大会も頑張ります。』

 

☆高知県中村市Aさん

『UI School of Englishは私の期待をはるかに上回るすばらしい学校でした。まず、対応に「誠意」があること、そして指導に「理念」があることです。短い期間ではありましたが、早藤先生のご指導のお陰で娘の表現力は飛躍的に伸び、何より楽しんでスピーチをしようという姿勢が出てきました。このようなすばらしい指導者が身近にいるUI School of Englishの生徒さん達がうらやましい限りです。近くにこのような学校があれば、どんなに良いか・・・。娘と私の高円宮杯英語弁論大会(全国大会)出場という夢が叶ったのも早藤先生に巡り合えたお陰です。先生の指導はスピーチを通しての人間指導ですので、今後も先生の指導を仰ぎ、娘が人間的にも成長していくのを楽しみにしております。本当に出会えたことに感謝です。高校生になっても大学生になってもずっと先生にスピーチ指導をしていただけたらと思っています。どうかよろしくお願いします。』

 

☆千葉県Rさん

『改めて先生にお礼をしたくてメールを書かせていただきました。
お忙しい中わざわざ時間をとってくださったり、どうしたら聞いている方が共感してくれるかなど事細かく指導してくださって本当にありがとうございました。おかげで、いつもは無表情で話していた私ですが自然とにこやかになったり声のトーンがワントーンあがったかなと実感しています。
先生の指導なしでは、私はここまで来ることはできませんでした。もっと早く先生に出会いたかったというのが本心です。笑』

 

全国決勝大会後、帝国ホテルにて高円宮妃を始め、各国、各界からのゲストを交え、出場者全員とのレセプションが行われます。
大会期間、全国から集まった英語大好きな中学生たちは3日間寝食を共にすごし、これからもずっとつながる友達になります。
ここで築ける人脈こそが全国大会に出場する醍醐味だと言っても過言ではありません。