UI School of English

NEWS

  1. TOP
  2. ニュース
  3. 第70回 高円宮杯全日本中学校英語弁論大会

2018年11月30日

英語スピーチ指導

UIのすばらしき生徒さん

第70回 高円宮杯全日本中学校英語弁論大会

 

「英語弁論大会」って歴史を感じますね。ネーミング変えないのかなあ。

 

約10万人の中学生の中から、中央大会に進めるのはおよそ150人

そして決勝に進めるのは27人という狭き門です。

 

中央大会までくれば、もうこっちのもん!

全国から集まった英語大好きな中学生との合宿生活。

そして、宮杯のOBの先輩たちと熱い3泊4日をすごすことができ、大きく視野を開くきっかけになります。

UIっこのほのかちゃんも、とても堂々と考えを話すようになって将来の目標もつかんで帰ってきました。

 

中央大会発表前の帆花ちゃんと記念写真

帰ってきて感想を寄せてくださいました。

*『早藤先生に行っていただいたレッスンのおかげで、念願の高円宮杯に出場することができとても幸せでした。先生には感謝しきれないほどの恩を感じています。スピーチの思いやイントネーション「間」の取り方などをみっちり教えていただいたおかげで出場できたのだと思います。また、スピーチを通して、人に思いを伝える大切さや楽しさを学びました。先生が「聴衆のみなさんはあなたと友達になりたいと思ってきいてくれてると思ってスピーチしなさい。」という言葉のおかげで、私はこの大きな大会でリラックスしてデリバリーすることができ、そして自分を進化させることが出来ました。 本当にありがとうございました。』

そして、お母様からもLINEメッセージをくださいました。

*『娘の目標であった高円宮杯英語弁論大会(全国大会)出場という夢が叶ったのも早藤先生にご指導して頂けたおかげです。スピーチを通して娘が色々な事を学び、成長していることが実感でき、私も嬉しく思っています。UIに娘がお世話になり10年以上となりました。本当にUI、早藤先生に出会えたことに感謝です。これからも、続けてのご指導をよろしくお願い致します。』

 

ことしスピーチ指導をお手伝いさせていただいた中から、東京都の生徒さん朝くんです。
これまでスカイプでやりとりして、声と映像だけで親しくなっていたので直接会うと感動でした。

中学生にしてはできすぎ!ってくらいうまいスピーチでした。

彼は、中2で英検の準1級と1級をイッキにとってしまうくらい英語がお得意で話してもNativeかと思うくらいです。

始めてスカイプで話たとき、「日本語はなせますか?」って外国人に聞くように聞いてしまって「はい。」と応えさせてしまいました。

日本の中学生なので日本語で生きてるって当然わかりそうなもんだけど、そのくらい彼の英語は自然です。

朝くんのお母様に、大会後にご感想をお寄せいただきました。

*『地方大会から中央大会まで1ヶ月半以上あり、気持ちが持続しないであろう息子に刺激を与えて欲しくて、スピーチ指導を申し込ませていただきました。原稿はもう覚えているし、本人はこれ以上何をしていいのかわからない…という状態でしたが、実はやることはたくさんありました。「やらされる」ことが大嫌いな息子ですが、早藤先生のご指導は、常に息子に気付きを与え、考えさせてくれるコーチング形式。息子は毎回新たな発見をし、そしてストンと腹に落ちていったようです。残念ながら決勝には行けませんでしたが、本人なりにやり切って終えることができました。結果発表の後に息子と一緒に泣いてくれた早藤先生。そのお人柄と愛情がものすごく伝わってきて、先生に出会えたこと自体が大きな財産となりました。親の私に対してもメールでフォローしてくださったり、親子共々本当にお世話になりました。息子は徳島に遊びに行くと今から意気込んでいます。画面越しにスピーチを聞いてくださったUIのスタッフの皆さまにもお会いしたいようです。それくらいアットホームで素敵なスクールでした。本当にありがとうございました。』

 

 

スピーチ指導させて頂いた生徒さんやお母さまたちは、身内のように感じられます。

 

他にも、今年スピーチ指導させていただいた方たちからLINE等でいただいたご感想を許可を得てシェアさせていただきます。

 

*『スピーチコンテストに挑戦した経験は本当によかったです。これからどうありたいか、どう英語や語学に向き合うかなど考えるいい機会にもなりました。UIで指導していただいて本当によかったと心から親子共々感謝しています。これからもよろしくお願いいたします。』

*『先生が、「スピーチは5分間の聴衆へのプレゼントよ」って言ってくださってから、無駄な緊張をしなくなり、スピーチがとても楽しくなりました。もうやりきったので全く悔いはありません。とても楽しかった~!』

*『スピーチをする前は、ひと前で話すことはとても苦手で声も出なかったのですが、練習するうちにだんだん自信が付いてきて、聞いてもらえることがとても気持ちよくなりました。今は、人の前に立って話すことが全然大丈夫になりました。スピーチとっても楽しかったです。」

 

スピーチを通して、ひとりでも多くの生徒さんに成長をしていただきたいから、これからもがんばります。

レッスンをやりくりして決勝大会の応援に駆けつけたGhen-ki先生とよみうり文化ホールにて

追記:

ここ5,6年連続で生徒さんを中央大会や決勝の舞台に送り出していますので

毎年東京の秋を見ていますが、ようやっと東京駅周辺の工事が終わりきれいになりました。

ひょうきんGhen-ki

街はすっかりクリスマス♬

大会後、帝国ホテルでのレセプションに出ずに帰ってきましたら

今年は、皇太子と雅子さまもご参加されて、中学生たちとたっぷりお言葉を交わされたそうです。

サプライズ出演ですね。