UI School of English

NEWS

  1. TOP
  2. ニュース
  3. 教室全面再開は6月2日:UIの考え

2020年05月16日

教室からのお知らせ

教室全面再開は6月2日:UIの考え

 

4月21日に急遽レッスンをオンラインに切り替えてさせていただき
ドタバタな中、生徒の皆さまには前向きにご協力いただき心から感謝申し上げます。

緊急事態措置が一部解除された今、すぐにも対面でレッスンを行いたいという思いは強いのですが、学校や町の活動が始まってからの様子をみて
UIの全面リオープンは6月2日と決定させていただきました。

*プライベートレッスンご受講の生徒さまはご希望をお伝えくだされば
5月から対面レッスンに移行させていただけますのでご連絡くださいませ。

 

世界中の“安全”が揺り動かされたコロナパニック
グローバル社会がどのように依存しあってつながっているかを知り
それゆえ事態の収束のむつかしさも痛感しましたね。

covid-19の影響は、あと2年は続くといわれています。

社会に、そして私たちの生活に何を残すのでしょう。

昨年、大分の立命館アジア太平洋大学の出口治明学長を訪問した際
ダーウインの進化論を引用してお話ししてくださったことが甦ります。

「賢い者や強い者が生き残るのではない。
環境に適応した者が残るのである。」

記事⇒https://ui-school.com/2019/10/10/8940/

 

出口学長は、コロナパニックの以前に、世界の在り方が
激変していることをすでに語っておられました。

これからの環境の変化に臆することなく、しなやかに
又果敢に波に乗っていけるように、今目の前のこども達に
どう関わっていくかをUIは考えています。

 

この度は混乱の渦の中、思ったようにうまくいかない事もあり
ご迷惑おかけした方には申し訳ありませんでした。

そんな時、
「先生方もお忙しい中の対応、本当にありがとうございます。
どうぞお体に気を付けてくださいね。」とか

「早くオンラインを導入してくれたので、学校の先生とのやり取りや他の習い事に躊躇なく取り組めて助かりました。」

「いつも状況に素早く対応してくれて安心させてもらえます。」

などのお優しい言葉をたくさんかけていただきました。

オンラインレッスン一週目のスタッフはトイレに行く間もなく
深夜12時にお昼食べるはずだったお弁当にありつける日々でしたので
あたたかなお言葉、やさしさが宝物のように感じられました。

どんなに時代が変わっても、変わらない価値があることを
おかあさま達から感じさせていただきました。

6月2日(火)のクラスから皆さまにまた教室でお会いできる日を
首を長くして待っております。

5月いっぱい、オンラインでのレッスンをお楽しみくださいませ。